AtomでVimモードとか

Vimモードの導入

めっちゃ簡単。

コマンドライン

apm install vim-mode

をしてatom.ioを再起動するとインスコされる。
すぐ適用されるのは良いけど、どうしたらdisableされるのか謎。



パッケージのソースを読む

Rebuild.fmで、「Atomはパッケージのソースを開く機能が標準でついてる」的なことを言っていて、どれの事なんや、って思ってたけど簡単だった。

  • Macのステータスバーの、Atom -> Preferenceを開くと以下の場面が出てくるのでこれをスクロールする

f:id:fjwr38:20140325002745p:plain

  • 上で、VimモードをインスコしているならVimモードが以下のようにリストされており、そこからOpen in Atomを開く。

f:id:fjwr38:20140325002757p:plain

  • すると以下のようにVimモードのソースを見ることが出来る

f:id:fjwr38:20140325002806p:plain

標準でこういうのが付いてるのは非常に素敵だなーと思う。