インディーファンクラブ2015 二日目に行ってきた

前置き

  • 一日目の人たちみて「う〜ん」って感じだったのと、二日も一日中立ちっぱって結構辛いぞ、って思ったので一日だけにした。

観た(もしくは観ようとした)

  • トクマルシューゴ
    • 違うバンド観ようとしたけど気が変わって15分くらい前に入った。結構広い会場だったと思うけど、人が入ってた。
    • なんかやたら名前は聴くけど、初見だった。俺の底の浅さが知れよう。
    • 多分変拍子多めの曲で渋谷のTSUTAYAのポストロックコーナーに置かれてるんだろうな、と思った。
  • Hi, how are you?
    • 色んな氏の知り合いが参加していた。ゆるい空気で終始推移していた。
    • ライブに来てくれる「大介君」をステージに上げたりめちゃくちゃだった。
  • (Alfred Beach Sandal)
    • 開演10分前に行ったけど、めちゃめちゃ人が並んでた。意識が足りなかった。
    • shelterはまぁ狭いっちゃ狭いけどここまで並びますか、みたいな感じだった。
  • ROTH BART BARON
    • 路線変更前のArcade Fireみたいな感じだったのか。
    • 時期を選ぶなぁと思っていて、こういうの好きな時期も自分もあったのかな、と思った。
  • (Predawn)
    • 10分前に行けばOKやろ...の精神で失敗した。多分会場が狭すぎるんだと思う。俺みたいなにわかでも何となく知ってるレベルだったし。
  • トリプルファイヤー
    • 先日エピタフ先行会行ってきたばっかだが、また行ってしまった。
    • 「戦争の話」でめちゃめちゃウケてたけど、多分エピタフ買ってない人が多かったんだろうな。
  • 平賀さち枝
    • ガット・ギターだけでのセットだった。
    • 一応アルバムとか全部持ってるつもりだったが知らない曲のが多かった。
    • 途中のBGMの「とんぼ」がすげー面白かった。長渕の歌もっと聴きたい。
    • 喋り声もあんな感じなんだな、というのが印象的だった。
    • 終った後舞台袖にはけるとか無くて、「え、終わりなの?」みたいな空気になってたのが面白かった。
  • さらうんど
    • めちゃめちゃ良かった。以前に電気グルーヴのライブ見た時と同じ感じ。
    • 曲は多分セットリストの中で1曲しか知らなかったが、とても楽しめた。ギターの人めっちゃ上手かったと思う。
    • 「奈良をなめるな」精神は俺も反省しようと思う。関東はむしろ東京以外はお互いはお互いをバカにしあっている感じな気がする。
  • Homecomings
    • 正直行くつもりは無かったが、平賀さち枝が「今日はもう一ステージ出番がある」みたいなこと言ってて、行くことにした。
    • 平賀さち枝とのあの曲聴いて思ったけど、ホムカミの女の子は声量と声の抜けが抜群だなぁと思った。
    • トクマルシューゴ行く前にホムカミの面々とすれ違ったが、普通に気づいてないふりしてしまった。
  • never young beach
    • 何となく曲知ってたので軽い気持ちで30分前に行ってたらすでにギュウギュウだった。
    • 結構スネアが壊れたりとかトラブル多めだった。にも関わらず良いライブだったと思う。
    • ボーカルの人は学生時代スクールカースト高そうな感じを出していた。と思ったら結構家庭が荒れてたんだな、なんか納得した。

食った(もしくは食おうとした)

  • (珉亭)
    • 並んでたのでやめた。多分美味いは美味いんだろうが並ぶほどでは恐らく無いだろう。
  • 一龍
    • 老舗っぽい空気をだしていたので、こちらに入ってみた。
    • メニューに無かったがライスがあったら注文していたろう。別にしょっぱかったわけじゃない。美味かった。
  • たこ焼き
    • 久々に北口のたこ焼き(正式名称は大阪屋)を食べた。
    • たこ焼き渡される前に「ちゃんと働けよ」と俺のビジュアルに対していじられた気がするが、スルーした。しかし美味かった。
    • 店の近くで座って食ってたらスカートの人が歩いていた

思ったこと

  • フェスの感覚でふわっと立ち寄ってふわっと後ろのほうで観る、という感覚で行くと入場規制で失敗する。

    • だいたい開演20 ~ 30分前に行くのが恐らく失敗しない。
    • トリのほうだと30分前に行っても失敗すると思う。実際never young beachとかはギリギリだった。
    • なので割りと知ってる人を観に行く、みたいな保守的なセレクトになってしまった。
    • 普通のフェスより全然予習が必要だな、と感じた。
    • Twitter観てると規制に屈したら負けみたいなイベントの旨がたくさん書いてた。昔かららしい。
  • ボリューム不足では?

    • 一バンドあたり5曲程度だった。いくらなんでも少なくね?
    • やはりこの辺は極力巻き気味でやろうってスタンスなのかな。
    • だったら定刻に始める必要無いのでは。実際ちょい早めに始めてる人もいた(でもこれ、結構インディーのフェスとかでありがちだし、そういうの良いよな、って思っている)
  • バンドの知名度に対しての会場の割当が無理ゲーすぎるのでは

    • TNBがモナレコードに割り当てられててそりゃ規制でるでしょ、と思ったが案の定だった。というかTNBはメジャーデビューしてなかったか?w
    • 風知空知に平賀さち枝が割り当てられてて規制出るな、と思ったので30分前に行った。これもやはり規制がかかった。
    • まぁ純粋に会場のキャパだけで割り当ててるわけでも無いだろうから雰囲気込みなんだろうな。
  • Fever最高だった

    • トリプルファイヤーとか、さらうんど とかがFeverでやってて「何で下北沢って銘打ってるのに新代田のライブハウスもなんだよ!」とか最初思ったけど、下北沢から常に距離があるせいかそこまで混まなかった
    • 正直スカートも平賀さち枝とかぶらなければ観たかった。わざと結構インディーの中でも名が売れてる人をあそこに配置してるのかな、と感じた。
    • Fever行ったのは多分Painsが来日した時以来だったと思う。綺麗でダラダラするスペースもあるし、いいライブハウスだな、と思った。Fever中心でたまに下北のライブハウスの方に行く、というのもアリかもしれない。
    • ちなみに俺は下北沢 ~ Feverの間を5往復くらいした。めっちゃ疲れた。

その他

  • 下北という街でインディー系のバンドが集うイベントをやるんだから、さぞしゃらくさい人間が集うんだろうな、と勝手に想像していた。
    • けどそうでもなかった。リストバンドつけてる人見たら「あー」ってなったけど、実際それ以外の人ばっかだった。
    • やっぱ下北っていうのは人が多く来る街で、あの街を構成している音楽っていうのは一部なんだな、とそう感じた。

最後に

  • 色々個人的に思う所あったけど、楽しかった。今後も続けてほしいなぁと思います。