日本大学藝術学部 の 卒博 に行ってきた感想

日藝の卒博(日本大学芸術学部 合同卒業制作博

感想

  • レベル高い
  • デザインの本質は、考えることであり、それをいかに具現化していくか?ということなのかな?と考えて、教授の方にその仮説を伺ってみたら「そうです」って仰ってて、まぁ自分の考えは間違えが無いのかな?と

集っている学生等

  • 頭良いな、って思いました。
  • 一人一人自分の考えを持っている所が良い、と考えています。
  • 将来はこうして行きたい、みたいなのは、一人ひとり自分の考えを持っていて、自分ではこんなレベルでは無かった、遥かに上を行っている、と考えました。
  • 論理的に / かつ直感的に具現化出来るレベルが本当に高いな、と感じました。

その他

  • 制作会社とか行く学生の方とか多いと思いますが、「とりあえず、死なないで下さい」としか言えないかな、と思いました。